ボディのこと

カーエアコンの臭い対策 梅雨に気を付けること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★メモ代わりにSNSでシェアすると便利です★
facebookでシェアする はてなブックマーク LINEでお知らせする
梅雨の湿気は社内のにおいの元

全国的に梅雨入りが発表されましたね。
今日の香取市もしとしと雨が降っています。

雨が長く続く日も増えてきますが暑い日も増えてきます。
高温多湿の時期になってしまいました。
そうすると、車のエアコンは大活躍です。

車のエアコンのチェック

 

雨の日は窓の曇りを取るデフロスター、暑い日はクーラー機能。
しかし使う頻度は多くでも、細かいことは気にせず
何となく使っている人も多いと思います。

カーエアコンについて見落としていることもあるはずです。
梅雨時期に必要な対策を紹介します。

カーエアコンの嫌な臭いへの梅雨対策

やっぱり臭いが一番気になるところだと思います。
ある調査によると女性の6割以上が

「梅雨対策といっても何をしたらいいかわからない」

ようで、においは嫌だけど特に対策せずに過ごしているようです。

雨が続くと窓を全開にして走ることもできなくて車内は蒸し蒸し湿気だらけ。
次第にニオイや汚れも気になってきます。

エアコンが効かない!

家の中と同様、
そのような環境では車の中もカビや雑菌が繁殖しやすくなります。

カビや雑菌の所為で酸っぱい臭いや湿気っぽい臭い、
カビっぽい臭いに代表される不快な臭いが
エアコンの吹き出し口からブワッと出てきます。

臭いの原因のほとんどはカビや雑菌ですので、
これらを如何に繁殖させない環境を作るかが臭い対策のポイントになります。

車内でタバコを吸う場合は
さらにヤ二やタールのにおいや汚れが加わりますので、要注意です。

カビや雑菌はご自身の体質にもよりますが、
吸い込んだりしているとアレルギー反応が出たり、
免疫力の低下に繋がったり健康にも害が出てきますので
しっかり対策をしましょう。

ドライブの後にカビ対策としてした方が良い事

・ドライブ後の習慣に送風ボタン

エアコン デフロスター
をおして車内とエアコン内の換気をすることは重要な対策の一つです。
エアコンを使い終わった後は、エアコンの内部が結露している事が多いため、
送風運転で乾燥させカビや雑菌の発生を抑えます。

目的地に着いた後に送風運転のために駐車場などで送風して待っていると、
時間ももったいないですし大変ですよね。

ちょっと暑かったりするかもしれませんが、
目的地に着く数分前にエアコンを停止し
風力最大で送風モードに切り替えると良いです。
A/Cボタンを押すとエアコンプレッサーが停止して送風だけになります。

フィルター対策でエアコンのにおいの元を断つ

ニオイの原因にはエアコン内部のカビなどだけではなく、
エアコンのフィルターについたカビや汚れがあります。
フィルターの汚れなどがひどいことになって車内にニオイが充満する前に、
エアコンの掃除をしましょう。

エアコン フィルター交換

ただし、カーエアコンのフィルターは車種や年式によって
異なる場合がありますので作業の前にはマニュアルで確認しておきましょう。

マニュアル内の目次から

「お手入れについて」
「カーエアコンの説明」の項目を調べましょう

エアコンのフィルターは主に

グローブボックスの奥
センターコンソールの裏

についていることが多いです。

エアコンフィルターの交換を自分でする場合は
向きに注意しましょう。

フィルターには裏表があります。
「風が表から裏に吹き抜ける」と覚えていると良いです。

エアコン フィルター交換

フィルターの表記には風の吹き抜ける方向に矢印が付いたいるパターンと
裏表を矢印で示すパターンがあります。
交換前にはどのタイプか確認して裏表を間違えないように装着しましょう。

エアコンを自分で掃除する場合

エアコンフィルターには水洗いして良いものと
水洗いしてはいけないものが有ります。

まずは自分の車種のエアコンフィルターは
水洗いして良いものか水洗いしてはいけないものかを確認しましょう。

純正品のエアコンフィルターは概ね水洗いしてはいけないものです。

・水洗いできない場合の掃除方法

エアコンフィルターについたホコリやわらかなブラシでこそぎ落とします。
エアコンフィルターは柔らかく変形しやすいので、
掃除機を強くかけたり、固いブラシでごしごしこすったり、
たきすぎたりしないように注意してください。

銀イオン入りの抗菌スプレーや防カビスプレーを
仕上げに噴霧する方もいらっしゃいますが
スプレーなどが生乾きのままフィルターを戻すと
せっかくの抗菌・防カビが台無しになってしまいますので
しっかり乾かしてから戻しましょう。

・水洗いできる場合の掃除方法

中性洗剤や洗濯用の液体洗剤で1時間くらいつけ置きをします。
その後、汚れが出なくなるまで良くすすぎ、
風通しの良いところで干して乾燥させます。

干す時は、洗濯バサミを使って干すと変形してしまったり
跡がついたりしてしまいますので
スノコやかごやざるなどの上に置いて乾かします。

生乾きのままフィルターを戻しますとカビや雑菌の
繁殖の原因になりますので完全に乾いてから元に戻しましょう。

マットやシートの汚れもにおいの元です

フロアマットの汚れがカビのにおいの元

車内で、雨の多いこの時期、特に汚れやすいのがフロアマット。
でも天気が悪い この時期は、水洗いをすると乾かすのに時間がかかります。

そこで、マットを洗うなら ガソリンスタンドにある
マット洗浄機がオススメです。
水洗いしてもしっかり水をきることができるので、
車内に嫌な湿気を持ち込みません。

最近は洗車場でも無料で使えるときも多いので、
晴れた日を狙ってマット洗浄機で
フロアマットを洗浄すると効果的です。

シートも汗や湿気を吸って臭いの原因になりやすいです。
ご自宅にハンディタイプの掃除機があればこまめに掃除をして、
よく乾燥させましょう。

車内に除菌消臭スプレーがあると便利かもしれません。
使った後はしっかり乾燥が基本です。

塗れた傘の水滴が曲者

梅雨の湿気は社内のにおいの元

梅雨時期に限ったことではありませんが、
雨の日のは社内に大量の水分を持ち込む大きな要因です。
傘による湿気は全てなくすことはできませんが、
湿気を増やさないための工夫は可能です。

携帯用の傘袋を座席のサイドに固定すれば、
運転の邪魔にもなりませんし、湿気がシートやマットにつくことを軽減できます。
お洒落でかわいいデザインのものも多いので、
通販サイトやカーショップなどで探してみると良いでしょう。

また、雨でぬれてしまった荷物を乗せる時に、
荷物ごと包んで入れることのできる大きめのビニール袋や、
ジップロックのような閉じることのできる袋を車内にストックしておくと便利です。

タオルを常備しておくことも重要ですが、
使って濡れたタオルと車内に放置しやすいので使ったら家に持って帰って
新しものと交換する習慣をつけることが
車内ににおいの元を残さないポイントになります。

まとめ

車から顔を出す女性

梅雨時期にエアコンから酸っぱい臭いや湿気っぽい臭い、
カビっぽい臭いに代表される不快な臭いがして使うのを
ためらわれるようになったら、
快適なお出かけやドライブが台無しです。

まだ梅雨の走りなので本格的に雨が続くようになる前に対策をしましょう。

日頃できる対策としてはエアコン使用後の送風でエアコン内部を乾かすことです。
あとは、濡れた傘や荷物の水分をなるべく車内に残さないように
袋などのツールを活用することです。

定期的に行う対策としては

・エアコンの内部のフィルターを掃除、もしくは交換する。
・フロアマットや座席シートの掃除と除菌対策。

フィルターの掃除や交換、
マットのシートの掃除や除菌対策はカーショップで行うこともできますので
行きつけのお店に持っていくのが一番確実です。

エアコン内部の掃除をする際に一点確認が必要な点がありまして、
冷媒を使って空気を冷やすエバポレーターを直接掃除するかどうかです。

お店によっては掃除しなかったり、
オプション料金になったりする場合がありますので
スタッフさんに事前に確認しましょう。

梅雨時期から秋の長雨が終わるまでは
カーエアコンの使用頻度は高くなり故障も多くなります。
是非一度点検にお持ちください。

カーエアコンや梅雨対策で分からないことがありましたらお気軽にご相談くださいね。

コメントを残す

*