ボディのこと

SUVとは? 意味や特徴 よく聞くけどこんな車でした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★メモ代わりにSNSでシェアすると便利です★
facebookでシェアする はてなブックマーク LINEでお知らせする
SUV ピックアップトラック

新型SUV車リリース、みたいはCMは昨今よく聞きますが、SUVってなに?と思った人も多いと思います。

ディーラー店などでも、こちらの新モデルはSUV車なのでお勧めですよ!とプッシュされてもなんでSUVがおすすめがよう分からん、って思ってモヤモヤしたこともあるかと思います。
今日はSUVについて紹介していこうと思います。一般的に使われているSUVと本来の意味のSUVはちょっと違うところも面白いですよ。

SUVとは

スバル 試乗車 フォレスター

SUVとは、Sports Utillity Vehicle:スポーツ ユーティリティ ビークル の頭文字を取ったもので、スポーツやレジャーに適した構造や装備をもった車両のことを指します。
一般的にはSUV車とも呼ばれます。現在ではレジャーはもちろん通勤や通学などの普段使いにも乗りやすい多目的スポーツ車として扱われており、コンパクトカーや軽バンと同じくらい人気の車種です。

実はSUVは、ミニバンやセダンなどのように明確な定義は存在しておらず、最低地上高が高い、室内や荷室が広い、山道などの悪路で安定走行が可能、なものを指して呼ぶようです。

SUVの歴史

ジープ SUV

1940年代、アメリカ軍の小型4輪駆動車が自然発生的にジープの名称が定着し、第二次大戦後、車製造メーカーのウィリス・オーバーランド社によって商標登録されました。

1960年代にフォードはこれに対抗する車種を販売開始しましたが、ジープが商標登録されていて使えなかったため小型の四輪駆動車をSUVという名称で販売したのが起源と言われています。

当時はメーカーごとに独自の基準で開発しておりフォードはジープを原型にブロンコという車種を販売しました。

これに対抗するようにシボレーはピックアップトラックというキャビンより後ろに開放型の荷台を持つ小型自動車をベースにブレイザーをリリースしました。

このように車体の構造に決まりがなかったことが現在のSUVの多様性につながっています。

SUV車の特徴

先にも挙げましたが最低地上高が高く悪路を安定走行が可能で、荷物もいっぱい詰めることが特徴ですが、サイズや車体の構造によっても特徴がありそれぞれ分類がされています。

構造での分類

SUV ピックアップトラック
1つは、本来の意味でのSUVである、ピックアップトラックの荷台部分に居室空間を作ったタイプ。

もう一つは、はしごのような形をしたフレーム、ラダーフレーム構造に車体を載せるタイプのSUV。SUBARUの前身 富士重工業が開発したビッグホーン(BIGHORN)がそれにあたります。重厚なボディで頑丈なことが特徴です。
そして最後は、現在一般的なフレームの形式となっているモノコック構造タイプのSUV

フレームとボディが一体化しており軽量で衝突安全性能の高いのが特徴です。じつはSUBARUはSUVブームに乗ろうと開発を急いだのですが、ピックアップトラックのモデルを持っていなかったため、苦肉の策としてモノコック構造の車種の外観をSUVっぽく仕上げてフォレスターを完成させたのです。

しかし、これが逆に良かったようで、広い車内空間と安定した走行性能を得ることができ、日本での地位を確立しました。

サイズでの分類

 

軽自動車SUV
660㏄以下の排気量で室内を広く取ったタイプの車両です。税金面、燃費、ランニングコストなどでお財布に優しいため女性に大変人気です。
コンパクトカーSUV
一般的なコンパクトカーサイズのSUV車です。排気量は660㏄以上で概ね1リッターから1.5リッターの範囲内です。軽SUVより走行感があり男女問わず幅広い層に支持されていて、ファミリー用としても普及率が高いです。SUBARUだとXVがこれに当たります。
ミドルサイズSUV
スバルのフォレスターです。走る楽しさを追求して走行性や安定性を高めたグレードの車種がこのサイズに当たります。クロスオーバー系のモデルが多いのが特徴です。
フルサイズSUV
本来のSUVの意味はこのサイズのものを指しています。4輪駆動やクロスカントリー仕様車で高い悪路走行性能を発揮します。最近では高級車路線のステイタス性の高いモデルも登場しています。

SUVのメリットデメリット

一般的なSUV車の良いところ悪いところを紹介します。スバルは、ここにあげられているデメリットを克服し大型のSUV車でも長時間運転しても疲れずに楽しんで走行できるようになっています。
スバルのe-BOXERって何?楽しく乗るを追求した足し算のこだわり

メリット

  • トルクが強い
  • 通常の乗用車タイプに比べタイヤが太く悪路が平気
  • 車高が高いことで目線が上がり、前方の安全運転性が高まる
  • 荷物がたくさん積める
  • 座席スペースが広いためゆったり乗れる
  • 頑丈で耐久性に優れている
  • 中古車買い取り価格が良いことが多い

デメリット

  • 同じ排気量の乗用車と比べ燃費が悪い
  • 車体が長く後方の視認性が悪い
  • サイズが大きくなると乗降口が高くなり、お子様や高齢者が乗りづらい
  • 車両価格が高い

SUVを選ぶときに気を付けること

このメリットを享受したい!とSUVを買ってしまう前にいくつか確認しておくことがあります。購入したはいいものの自分の生活圏での運転に適さないこともありますのでよく注意しましょう。

  • 車高が高いため、自宅の車庫や普段使っている商業施設の立体駐車場に駐車できるかどうか
  • 重量税などの維持費が通常より高いためコストをしっかり計算すること
  • 大型の場合、内輪差が大きい事。狭い路地での運転は特に注意が必要

 

まとめ

SUV 楽しい運転 スポーティ

SUVとは現在ではスポーツ性の高い車内空間の広い車種を指して言います。悪路での走行性能を高めたり、車内を広く撮ったりするため車体が大きくなり、コストはかさみますがSUVならではの運転の爽快感があります。
ディーラー店などでは試乗も行っていますので、一般的な乗用車とSUV車の乗り心地を比べてみると良いかもしれません。

最近では軽自動車やコンパクトカーのサイズでもSUV車が普及していますので、価格面でも手ごろなサイズになっていますので検討してみるのも良いでしょう。

気になる方は一度乗車してみるのが一番良いですよ!
分からないことがあればぜひ一度ご相談ください。

あなたのドライブが一層楽しくなるお手伝いいたします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*