エンジンのこと

スバルのe-BOXERって何?楽しく乗るを追求した足し算のこだわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★メモ代わりにSNSでシェアすると便利です★
facebookでシェアする はてなブックマーク LINEでお知らせする
車 名義変更 運転中

スバルのフォレスターの2000ccやレヴォークの1600㏄のグレードにあるAdvanceにはe-BOXERなるものが搭載されています。

これって何なのかご存知ですか?

電力で駆動するモーターとリチウムイオンバッテリーのSUBARU独自のパワーユニットのことです。トヨタでは電気とガソリンで走る低燃費の車をハイブリッド車と呼んでいますが、それとは明確に区別してもらいたかったのであえてe-BOXERと名づけました。

軽自動車一台分のトルクを発揮するこのパワーユニットは、よりSUBARUらしさを追求するためのものなんです。

 

走る楽しさを追求するためのe-BOXER

スバルの大きな特徴でもある水平対向エンジン、重心が左右に傾きがないため走行中の安定性がバツグンに高いです。その特徴を活かせるようにリチウムイオンバッテリーとモーターも水平対向・一直線になるように設置しスバルの走る愉しさを最大限生かせるようにしています。

水平対向エンジンとe-BOXER
※出展:スバルオフィシャルサイト SUBARUのクルマづくり
ガソリンによるエンジン駆動には、エンジンのシリンダーで燃焼させ回転力に替えトルクを生み出しタイヤに伝える、という工程を行わなければならないため、アクセルを踏んでからのレスポンスまで若干のラグがあります。

しかし、電力駆動のモーターなら、アクセルを踏んですぐにモーターがトルクを生み出すため「出したいときに出す」の直観的な運転が可能になるのです。

 

そのため、自分の手足のように操縦したい運転大好きな方はもちろん、運転が苦手な方にもお勧めなんです。

アクセルのレスポンスにラグがあると、踏み込みすぎて思ったよりスピードが出てしまいすぐにブレーキを踏むことになったりで、急な加減速は意外とストレスになり運転による疲労がたまりやすくなるんです。

だから、自分のイメージに近い加減速ができることで、運転が苦手だなと思っている方でも愉しく乗ることができるのです。

ブレーキにもスバルのこだわりを

SUBARU e-BOXER 回生ブレーキ

 

さらに、減速面でもe-BOXERはこだわっています。

 

バッテリーで駆動する車種の宿命ともいえる回生ブレーキによるブレーキングの違和感も少なくして、より自然なブレーキングができるように開発中は何度も試作を繰り返したそうです。

回生ブレーキは、ブレーキを掛けた時の減速してなくなる運動エネルギーを回収して電力に変えて充電する仕組みです。

通常ブレーキを掛けるとブレーキパットでローターを挟み摩擦力でタイヤの回転力を減少させスピードを落とします。この時、運動エネルギーである回転力は摩擦熱として放出されてしまうのですが、このエネルギーを充電するためのエネルギーに活かそう、ということです。
手回し発電機のような感じの仕組みで、タイヤの回転力をモーター伝え充電します。しかし、これをすると通常のブレーキ+回生ブレーキとなり、踏み始めでもかなりブレーキがかかり、浅くブレーキを踏んだつもりでもがくんと減速して快適な運転とは言えなくなります。
充電効率を追い求めると回生ブレーキが強くかかり違和感を生じ、回生ブレーキを弱くすれば燃費性能が悪くなる。そしてスバルらしさを出すためにはどうしたらよいか議論を重ね慎重に開発を進めたそうです。

走りにくい道こそ真価を発揮する

SUBARU e-BOXER ラフロード
電気のモーターは瞬間的に力を発揮するのに優れています。デコボコ道やぬかるんだ道など悪路では人が歩くときは足元を確かめながら歩きますよね。それと同じ感覚で車をコントロールできるのがe-BOXERの良いところです。

ガソリン車だと、そーっと進むためにアクセルをちょっと踏んでもブーーゥンって感じで踏んで進むまでのタイミングが遅かったりします。

しかし、モーターのトルクなら踏んだら踏んだ分だけトルクを発揮しますから、思い通りの走行が可能になります。

今までスバル車で山道を走ったことない人にはぜひ体験してもらいたいです。

e-BOXERって何? のまとめ

スバルの想いの詰まったe-BOXERのことはなんとなくわかっていただけたのではないでしょうか?あとは乗って体感するしかないですね!

参考記事:乗ればスバル車の虜に!インプレッサやフォレスターを試乗してみませんか?
スバル独自の運転支援システム、アイサイトともとても相性が良く運転にかかるストレスをかなり軽減し、より楽しいドライブができるようになりました。

生活の一部として車をより身近に感じてみませんか?

試乗などのご相談は随時受け付けております。
お気軽にご連絡くださいね。

お申し込み/お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*