点検・車検のこと

電子キーの電池交換は簡単!電池切れは怖いので気を付けましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★メモ代わりにSNSでシェアすると便利です★
facebookでシェアする はてなブックマーク LINEでお知らせする
subaru キー

スバルショップ香取です、こんにちは。

急に寒くなってきましたね。寒くなってくると電子機器類の調子が悪くなってきます。そして、電池の消耗も早くなりますね。

最近の車はほとんどキーレスエントリーができて荷物を持っての乗り降りが便利になりましたが、電池の残量大丈夫ですか?

なんか最近反応が悪いって時は電池がなくなってきているかもしれません。

変なタイミングで電池が切れるととても面倒なことになりますので、そうならないよう電子キーの電池の交換について紹介します。

電子キーとは?便利なシステムについて

subaru キー

メーカー各社で呼び方は異なりますが、基本的な構造はだいたい一緒です。

スバルでは、システム自体をキーレスアクセス&プッシュスタートと呼び、電子キーはアクセスキーと称しています。
 

電子キーは、電波を送信して施錠解錠、エンジンスタートなどを行います。それには、暗号化された電波を送信し、車体に記録されたデータと合えばOKとなります。
 
1台1台暗号が違うため、通常の方法で合いカギは作れず、メーカーで受注生産となりちょっとお高いです

でも、それくらいしっかりしているからセキュリティが守られているともいえるでしょう。
動力はいたって単純です。ほとんどの場合がボタン電池を使っています。

型番など差があるかもしれませんが、おおむね数百円で購入できるものです。
 

電子キーの電池交換のやり方

キーに電子キー部分が付属している場合と、別々になっている場合がありますが、どちらも黒いケースの中に送信部分と電池部分が入っています。
 

マイナスドライバーなどの差込口があったり、小さなねじで止めてある場合がありますが内部にバネがあったり歯車があったり難しい仕組みはないので、サクッと開けられます。

電池の型番はCR-1632がほとんどです。100均やコンビニでも買えるかと思います。
後は電池カバーを外して、新しい電池を入れ替えれば終了です。
 

ケースの中などに電池を交換した日付を書いておくと、次に反応しなくなった時に電池がないのか機器の故障かの判断がしやすくなりますよ。
 
 
電池の寿命は1年から2年くらいと言われています。

電磁波を発する機器の近くに置いたりしていると電池の消耗が早くなりますので、保管場所にも気を使いましょう。
 

最近では、家の壁付近に置いてある電子キーを狙って、送信データの増幅器を使って車を盗難する事件もありますので、電磁波などをカットするケースに入れてしまっておくことも窃盗防止に合わせて電池の消耗を防ぐ一つの対策になると思います
 

電子キーの電池切れによるトラブル

車のことを考える女性
電池が切れると、まず単純に自動でドアの開閉ができなくなります。

また、電子キーを使ってのキーレスでのエンジンスタートもできなくなります。
 
 
この場合は、その金属のカギの部分で手動で行えば問題ないですが、合いカギを使うと警報が鳴ることがあります。
 
車に乗っているときに電池が切れるとちょっと面倒くさくなり、エンジン停止と同時に自動でロックがかかり車から出られなくなってしまうことがあります。
 

もっと悲惨なのが、車に乗っている時に電池が切れた場合です。

エンジン停止時に自動的に鍵がかかってしまい、車から出られなくなったというケースもあります。
 
 
さらにこんなケースもあります。

チャイルドシートに子供を乗せてカバンを座席に置いてからドアを閉め、運転席に乗り込もうとした直前に電池が切れるケース。

カバンの中に鍵が入っていたら子供が閉じ込められてしまい、出られなくなってしまいました。夏の暑い時期だったら大惨事につながりかねません。
 
 
こんなことがないように、1年に1回電池の交換はしておきましょう。

電池切れのサインとしては、押しても開かない/閉まらないなど反応が悪くなる、電波送信の合図のLEDランプが付かなくなる、暗くなるなどです。
 
万が一電池が切れてしまってどうすれば分からないときはクルマの説明書に必要なことが記載されていますので確認しておきましょう。
 

まとめ


電子キーは大変便利なものですが、電池が切れると大変なことになるので1年に一回は電池交換するようにメンテナンスを心がけましょう。

また、車の説明書に必要なことが書かれているので、これを機に一度確認してみてください。
 
 
電池の交換自体は専門的な道具も難しい技術も必要なく簡単ですので、ご自身で行えると思います。

心配な方はカーショップなどにご相談ください。
 

スバルショップ香取は電子キーの些細なことでもご相談お待ちしております。

最後までブログをご覧いただきありがとうございました。
愉しいカーライフが送れることを願っております。

コメントを残す

*